スリムルームステッパー(ワインレッド)
スリムルームステッパー

踏み台昇降はいつでも手軽にできる運動ですが、本格的にやろうと思うと最低限、専用の「踏み台(ステップ台)」と「運動靴」が必要です。

また、部屋で行う場合は状況によって、滑り止めや床のキズ防止のために「マットレス」なども必要になります。マットレスを敷いて、踏み台を出してきて、靴を履いて……

「・・・もっと簡単に始められる方法はないの?」

という人がいるかもしれませんね。

そんな人にぴったりなのが、いつでも部屋にそのまま置いておけて、気が向いたときに裸足ですぐに使える「スリムルームステッパー」です。

スリムルームステッパーとは?



スリムルームステッパーとは、デザインにも機能にもこだわったおしゃれな健康グッズを多数手がける、プロイデア(PROIDEA)が開発した新感覚の踏み台です。

その特徴は、クッションのような見た目でそのままリビングに置いておけるデザイン。また、気が向いたときに裸足ですぐに使える「足裏にやさしい」素材になっていること。

さらにはプロの整体師さんとのコラボレーション開発により、足全体に自然なストレッチ効果が得られるように考えられた傾きと角度になっています。

スリムルームステッパーの3大特徴

  • リビングにそのまま置いておけるデザイン
  • 裸足で使えるやわらか素材
  • ストレッチ効果のある角度

つまり、本格的な踏み台も靴も使わず、リビングで簡単に始められるのに、得られる効果も高い! という、ダブルでお得な踏み台なのです。

さらに、踏み台として使わない時はスツールや足置きとしても使えます。

スリムルームステッパーの評判・口コミ

実際にスリムルームステッパーを購入した人たちの声を販売サイトに寄せられたコメントからいくつかピックアップしてみました。

気軽にできて続けやすい

靴を履かないでできる所がとても便利!寝る前に10分、朝起きて10分と気軽にできます。

コロンとしたフォルムが可愛くて部屋に置いててもいい感じ。乗り心地もいいので運動嫌いの私でも毎日10分続いています。

やはり「気軽にできる」からこそ「続けやすい」ところに魅力を感じているユーザーさんが多いようです。

踏み心地が良く音も静か

思っていたよりもずっしりとしていて安定している。踏み心地も良くて膝に優しい気がした。

接触面が柔らかいので音が静かです。

丸くてクッションのような見た目ですが、土台の部分はしっかりと体重を支えられるように丈夫に作られています。足を乗せる部分は柔らかい素材が使われているので、音も静かで踏み心地も快適!

かなりの運動になる

10分が終わる頃には汗をかいていてシャワーに入ろうと思う感じに。運動量はかなりありそう。

結構な段差なので、程よい運動になってます。

高さも丁度良く、地味に疲れます。

スリムルームステッパーの高さは低い部分が13.5cmで一番高い部分が19.5cm。低すぎず高すぎず、十分な運動強度が得られます。

効果を実感!

1日10分を2週間ほど続けたところで、体重が1kg落ちました!

毎日続けるとお腹周りがすっきりします。私は下腹部より、ウエスト周りに効果を感じます。

脚が痛いと言う母にゆっくりステップ運動してもらいましたが、無理なく出来たうえ痛みも和らいだそうです。

立つだけでふくらはぎが伸びて膝への負担が軽くなります。ストレッチとして最高です。

ダイエットにはもちろん、独自の傾斜角度によるストレッチ効果で姿勢や身体全体のバランス感覚まで整えることができるので、脚、ひざ、ウエスト周りにも効果が表れるようです。

注意するべきポイント

思ったより大きくて、置き場所にちょっと困りました。

スリムルームステッパーの大きさは、横幅が41cm、縦幅が35cm。それなりに存在感のある大きさです。

踏み台としては私には高さが高過ぎました。高さが調整出来たらいいのになぁと感じました。

高さが変えられないため、人によっては「高すぎてきつい」もしくは「低すぎて物足りない」ということも考えられます。不安な方は事前に古雑誌などを重ねて13.5cm~19.5cmの高さがどのくらいか確認しておきましょう。

気になるのが、踏んだ時にギシギシと音がすること。マンションなので、夜遅くなど音が下の階に響いているのでは?と心配になってしまいます。

踏んだ時の音は、他の一般的な踏み台のような「ドンドン」という足音はしませんが、やはり人間の体重すべてを支えるものなので、全く無音というわけにはいきません。集合住宅で深夜などに使用する場合は気をつけたほうがいいかもしれません。

口コミからわかること

口コミを見ると、実際の使い心地に関してはほとんどの人が満足していることがうかがえます。やはりそのまま部屋に置きっぱなしにしておける手軽さと、踏んだ時の感触が好評のようですね。

数少ない不満点として挙げられていたのは、主にサイズ高さについて。スリムルームステッパーはリビングにも自然に馴染むようシンプルなデザインになっているので、スポーツ用品の本格的なステップ台のような高さ調節の機能は付いていません。

踏み台昇降の運動量は、台の高さと本人の体重との組み合わせによって違いが出るため、カロリー消費量などを細かく計算して戦略的に取り組みたい、というような人は、事前に数値を確認しておくのが良いと思います。

踏み台の高さの違いによる運動量の変化についてはこちらの記事もあわせてご覧ください:
踏み台昇降はどのくらい続けるとダイエット効果がある? – Fumi×Fami

とは言え、市販の一般的な踏み台の高さが大体10~25cmの範囲ですので、13.5~19.5cmのスリムルームステッパーはちょうどその中間くらい。日常的な運動やダイエットのために使用する分には、他の踏み台と比較しても全く問題のない高さと言えます。

ただ、運動に慣れていない人や高齢の方の中には、少し高くてきついと感じる人もいるかもしれません。不安な人は買う前に13.5cmがどのくらいの高さになるかを確認しておくと良いでしょう。

一般的な文庫本のタテの長さが14.8cmなので参考にしてみてください。


スリムルームステッパーと一般的なステップ台を比較【大きさ・高さ・重さ】

部屋にそのまま置いておけるというスリムルームステッパーですが、他の一般的な踏み台(ステップ台)と比べると大きさはどのくらいなのでしょうか。

安価な小型の家庭用ステップ台、より本格的なエアロビクスでも使えるようなスポーツ用品のステップ台、それぞれと比較してみました。

高さ サイズ(横 × 縦) 重さ
スリムルームステッパー 13.5~19.5cm(傾斜あり) 41cm × 35cm 2.3kg
小型の家庭用ステップ台(YouTenステップ台) 10・15・20cm(3段階調整可) 81cm × 30cm 2.9kg
本格的なスポーツ用品のステップ台(Reebokステップ) 15・20・25cm(3段階調整可) 102cm × 38.5cm 7.2kg

違いが大きいのはやはり横幅です。本格的なものになるほど、横幅が広くなっていますね。エアロビクスのステップ運動では、単に昇り降りをするだけでなく、横移動やキックなどの複雑な動きも行うため、かなりの横幅が必要になります。しかし、踏み台昇降のみを目的にしたスリムルームステッパーの場合は、左右の足が乗る広さがあれば十分なので、コンパクトにすることが可能になっているわけです。

ステップ台のサイズ比較図

奥行き(タテ幅)は、足全体を乗せて前後にハミ出さないことが重要です。スリムルームステッパーのタテ幅は35cmなので、日本人であればまずハミ出す人はいないでしょう。

重さもスリムルームステッパーは2.3kgで、女性でも楽々持ち運べる重さです。いつもとは違う部屋で使いたいという時も安心ですね!



スリムルームステッパーのダイエット効果は?

手軽に続けられ、独自の傾斜角度によるストレッチ効果も得られるスリムルームステッパーは、日頃の健康づくりにぴったりの踏み台であることがわかりました。

では、ダイエットが目的の場合はどうでしょうか?

スリムルームステッパーで得られる運動強度から、カロリー消費を算出し、ダイエット効果を調べてみました。

スリムルームステッパーのカロリー消費量を計算してみた

踏み台昇降の運動強度は、踏み台の高さ、昇り降りのペース、運動する本人の体重によって変わるので、状況に応じて計算する必要があります。

まずはスリムルームステッパーの公式サイトに例として書かれている「1日10分」運動した場合で見ていきましょう。

スリムルームステッパーの高さは13.5~19.5cmの傾斜なので、中間地点の16.5cmとして計算します。

昇り降りのペースは、1分間に100拍のリズムにあわせて行うことにしましょう。

体重は20歳以上の日本人女性の平均値である53kg(厚生労働省・平成28年国民健康・栄養調査より)の人の場合を想定します。

この場合、スリムルームステッパーの運動強度とカロリー消費量は以下のようになります。

運動強度 = 4.3METs
消費カロリー = 39kcal

体重を1kg減らすために必要なカロリー消費量は約7,200kcal。ということは1日10分を毎日続けた場合、7,200÷39=184日、約6ヶ月で1kg痩せるという計算になります。

ちょっと長い道のりですね……なので、ダイエットを目的にする場合は、1日に運動する時間を10分より長くするのがおすすめです。

たとえば1日30分、スリムルームステッパーで昇降運動を行った場合は、消費カロリーが118kcalとなり、7,200÷118=61日、約2ヶ月で1kg痩せられる計算になります。

また、昇り降りのペースを速くして、1分間に120拍のリズムに合わせて行った場合は、消費カロリーがさらに増えて142kcalとなり、7,200÷142=50日で1kg痩せられます。

並行して食事によるダイエットなどを組み合わせることにより、もっと効果を上げることも可能です。

踏み台昇降のカロリー消費量は? 台の高さ・回数・時間・体重から自動で計算! – Fumi×Fami
数値を入れるだけで自動でカロリー消費量がわかる計算フォームを作りました。スリムルームステッパーを使用する場合は「踏み台の高さ」の欄に「16.5」と入れてください。

継続することで確実に効果が出る!

踏み台昇降は気軽に取り組めるのが魅力の「簡単な運動」なので、短期間で一気に大きなダイエット効果を出せるわけではありませんが、継続することで確実に効果が出る運動です。

その意味でも「いつでもすぐにやれるので継続しやすい」ことに重点を置いたスリムルームステッパーは、「無理せず着実に痩せる」健康的なダイエットにぴったりの踏み台だと言えるでしょう。

ゆっくり時間をかけたダイエットはリバウンドの可能性も低くなるため、短期間で無理して痩せるよりも、結果的には良いことばかりです。

ぜひスリムルームステッパーをダイエットに活用してみてください。